12月 « 2008年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

はよ冬終われー!

2008年 01月31日 22:20 (木)

 一月が行こうとしている。

 一月は行く、二月は逃げる、三月は去ると言うが、いやー長かった…

 手ごわかったぜ一月ッ!

 ほんと、もう寒いのは勘弁してほしい。
 暗くて寒くてつまんねい冬は夏の数十倍時間の経過が長く感じる。
 冬でも夏気分な磯水槽があるからまだなんとか気がまぎれてはいるが、ここんとこの寒さでもう…もうダメだ…もう冬はイヤだー!
 二月よ、まわりこまないから早く逃げろ!
 三月は…誕生日がある!でもうれしくないから早く去ってくれ!


 まあ、今日はやうやう長くなりゆく日の入りにほんの少しなぐさめてもらった気がした。

 はやくオープン戦始まらないかな~(´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

ヒヨコで綱引き

2008年 01月30日 21:40 (水)

惰眠
 なぜか毛布の前で寝ています。
 この形から推測するに、散歩から帰って寝っぱなしなのでさすがに熱がこもり暑くなってヒヨコぶとんの裏を出したのでしょう。運動不足の鑑ですね。

 ちょっとヒヨコぶとんを取ってみましょう(何故?)。

速い!
 ヒヨコぶとんを引っ張ると同時にものすごい速さでしがみつく!結構瞬発力あるんだなユウよ!

 それでも引っ張り続けると綱引きが始まりました!
返せよ 返せったら!
 お互い一歩も譲らずに引き合うこと数分!ついにヒヨコ奪取に成功!

 と思いきや
このヒヨコは渡さぬ!
 往生際悪くヒヨコに突撃!
 くそっ…ルール無用の柴犬ファイターに綱引きを挑むのは無謀だったか…!?


 本当は動画もアップしてみたいんですが、ちょっとめんどそうですね。
 まぁ慣れれば簡単なんでしょうけど。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

魚貝類の毒

2008年 01月29日 23:22 (火)

 持ってる本の感想でも書いてみよかいな、と思って本・雑誌のジャンルをちらっと覗いてみた。

 えーっと、どこに投稿すべきなんだろ…?
 投稿すべきスレッドテーマはあるはずだが…どれがいいか迷うな。まぁここでいいか。

 というのも小説や物語といった本をそれほど持って無いし、あまり読まない。

 じゃあどんな本持ってんねんと言うと、図鑑、自然科学関係、新書、学術文庫、ミリタリー、古い熱帯魚雑誌、妖怪系の本が大勢を占めており、あとは好きなマンガと三国志の本が少し。
 それと、中島らもの本はけっこう持ってる。

 ちなみに、今、ふと感想を書いてみたくなったのは学会出版センター刊『魚貝類の毒』(あ、引きました?)というあきらかに一般人を対象にはしていない本である。

 でもですね、この本面白いんですよ。
 フグやシガテラといったメジャーなものだけじゃなく、麻痺性貝毒、アワビの光過敏症中毒、アブラボウズ、キハッソク、アオコ、プランクトン皮膚炎やスベスベマンジュウガニ(以下スベマン)一族の体内における毒の分布とその強さの表なんてのまで載っている。

 毒ガニ一匹でこれだけ中毒しましたの図は必見と言えよう。

 さらには『ときに温血動物に対して有毒になるものと疑われているフンジュラス(メダカの仲間)』といった本当にマニアックなものまで載っている。

 ビタミンAを摂りすぎると皮膚がはがれるというのもこの本で知ったのだが、まさかビタミンAにこんな毒性があるとは知らなかった。
 それにマメスナギンチャクの毒性を見るとマリンアクアリストのはしくれ(ほんとにはしくれ)としてはなかなか恐ろしいものがある。

 なんでこんな本を持ってるかというと、毒というのはどのような作用で人体に害を及ぼすのか?ということに非常に興味を持った時期があったため、毒物関係の本を探してよく買っていたからである(こう書くとなんか危なっかしいな)。

 この『魚貝類の毒』は天王寺の某書店で立ち読みして、家でゆっくり読みたいと思い迷わずレジに持って行った。

「4635円です」

 よ、よんせん………

 そう、値段を確かめるのを忘れていたのだ…

 手持ちがけっこうギリギリで冷や汗かいたのも今ではいい思い出。

 興味のある方は大きな書店か図書館で探してみてください。

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

全体的な感想 アンダーディフィート(2)

2008年 01月29日 00:22 (火)

 全体的なのは全ステージごとの感想が終わってからにしようと思ってたけど時間がかかりそうなので先に。

 一言でいえば『パターンゲー』

 こう書くと若干印象がよくないかもしれませんが、これはオプション2倍取りで点数を稼ぐ場合、かなりきっちりパターンを組む必要があるということと、後半面、特に5面はアドリブでは相当キビシイので安定させるにはパターンを組むしかない、ということです。まあシューティングはたいていパターン化が求められるモンですが。パターン内でのアドリブ要素ももちろんあり、これに泣かされることもしばしば

 『地味でストイック。好き嫌いが分かれそう』

 バリバリ撃ちまくって爽快感があるゲームではありません。地味なステージを地味なショットでマニアックな敵を狙い打つ地味な戦闘がこのゲームの持ち味です。大好きです。
 弾避けも地味で降り注ぐ弾幕を避けるというより上手に弾を誘導し、弾の無い位置に行く、という場面が多いです。

 『細かい演出とマニア心をくすぐる兵器群』

 近づくと自機のローターの風圧でゆれる木、撃つと穴が開いて水が噴き出す給水タンク、かわいそうな牛など妙に細かい演出の数々は見てるだけで楽しい!…かどうかは知りませんがつい気になってしまうことでしょう。

 それとあの兵器群!
 長くなりそうなのでひとつだけ例を挙げると、3面に出てくる味方の戦闘機。
 あのスツーカとサラマンダーの融合!初めて見たとき思わず『おおっ!』と思ってしまいました。そして思わずサラマツーカという名前まで付けちまいました(スツマンダーでも可)。

 最後にちょっと気になった点を。

 ボムペナルティが大きい!

 ボムで敵を倒すと点数が入らない、というのはキツイ!
 せめて半分にしてほしかった。

 アイテムが重なる!

 アイテムがきっちり重なってチェンジも重ね取りもままならなくなることが、たま~にあります。触れたら反射するようにしてほしかった!


 一応、DC版発売前にスコアに不満はあったもののなんとか2周ALLできました。
 途中、かなりひどい目にあって挫折しかけましたが、めげずに続けてよかったと思います。

 そういやボーダーダウンも好き。

テーマ : シューティングゲーム
ジャンル : ゲーム

こたつでもふもふ

2008年 01月28日 22:49 (月)

これがもふもふだ!
 人がこたつに入ると先客がいる。その先客は

『ここはアタイの場所。さあ帰った帰った!』

と言わんばかりに足の間に頭を突っ込み、モノスゴイ力でもふもふしてくる。

 あのねぇ、あんた本当に何様!?

 まあぬくいから別にかまわんけど…

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

マーキングコレクション

2008年 01月26日 23:19 (土)

 メスがマーキングして何が悪い!アタイだって縄張りくらいあんのよぅっ!!
ここはアタイの縄張りなのよっ! ここもアタイの縄張りなのよぅ! これからマーキングしたる!


 フッフーン。
 3回しか写ってないけど、ほんまはもっとしてるのよ。
 でもまだ片足上げは撮られたことないのよ。だってアレは奥義だからそう簡単に見せるわけにはいかないの。

 最後にアタイの秘密をちょっとだけ公開してあげましょう。
何故だ!?
 なぜかここの毛だけ長いの…しかも何年間もずっとこのまま。
 動物病院の助手のおねいちゃんにも笑われたわ…

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

東方風神録 購入!

2008年 01月26日 20:10 (土)

 さっき通販で買った東方風神録が届きました。
 通販サイトでも品切れが多く、やっと見つけれたので嬉しい。
 さあ、風呂入ってからゆっくりインストールしよ!

続きを読む

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

我が駆るは、天翔る鉄騎兵― アンダーディフィート(1)

2008年 01月25日 23:27 (金)

 アンダーディフィート回想記 序章



 アルカディアの斑鳩攻略終了以降、ゲーム雑誌というものをあまり買わなくなり、新作情報は断片的に知るしかなかったある日、某所で遭遇してはまったゲーム。

 予備知識はおろか、名前すら知らなかったこのゲームは一見地味ながらも渋いグラフィックでデモ画面に映る4号戦車(っぽい戦車)、巨大なレシプロ双発機に一発でかめととは心奪われ、おもむろに初プレイしたのでした。せっかくだから最初はノーマルを選ぶぜ!

 こ、これは!うーむ……最初の感想を簡潔に言えば、

『操作性おかしい。斜めじゃなく正面に弾撃ちたい。ヤグラに殺られた。オプション言うこと聞かん。つうかボタンオフでチャージすんな。1面ボスのツッコミで死んだ!』
だいたいこんなもんだったと思います。

 まぁ正直言ってあまりいい印象は受けなかったんですが、この渋さとミリタリー感は忘れがたく、この先必ずWWⅡドイツ軍的兵器が出るぞ!という根拠の無い予感と、こういう弾数の少ないタイプのシューティングはパターンが組めれば死ぬ要素はほとんど無いはず!という経験則に基づき、プレイを重ねました。

 すると…

 出るわ出るわ、戦艦エンテ機サラマンダーに自走砲!これぞまさに鉄萌え

 この先が見たい!とクリアを誓ったのでした。


 …ただ唯一気になったのは、この店ではどうも自分以外誰もやってない気がすると思ったこと。
 低インカムで撤去されんちゃうやろな?と日々おびえていました。

テーマ : シューティングゲーム
ジャンル : ゲーム

冬の散歩道 ~和室に潜む妖獣~

2008年 01月24日 22:25 (木)

 散歩嫌い犬の散歩の一部始終を余すところなく公開!

 冬は毎日こんな感じですねーあーもうほんと早く冬終わってほしい!

散歩行かんでもええ?
 ちょっと前の記事と重なりますが、まずは起こさなきゃ話にならないので起こします。
 散歩に行くのを悟ると、こうやって『行く気など無い』というポーズをとることが多いです。

近づくとシャチホコのかまえに移行


 油断すると、和室に逃げ込み最後の抵抗に!
 ドタバタと和室中を駆け回り、空振りするとガチッと音がする甘噛みとは思えない攻撃をしてきます。まあ本気で噛む気だったらこんな生易しいモンじゃないですが。

いやじゃ 歩かん~ 帰ろ~
 リードを引っ張るのはよくないと思いますが、冬と夏は歩こうという意思が感じられないので…

 ま、そんなこんなでどうにか歩いていると頻繁にマーキングします。
 メスでもマーキングしまくりで、たまに片足上げてやりやがります。
 そこを撮りたいのですが、カメラを持っていくとしてくれません。恥ずかしがり屋なのか!?

おい、ついてきてるか~?
 行きの無気力さに比べ、帰りはものっそい元気で早足になります。家驀地!

 さあ、家に帰りました!実はこっからが大変なのだ!
 コイツ、狼の血が騒ぐのか性格が悪いのか単に育て方が悪かったのか、普通に抱き上げるのがものすごく難しいのです。
 油断してるときはサッと抱き上げられるのですが、そうでないときはけっこう本気で抵抗してきます。ああ~、飼い主として恥ずかしい…

 じゃあどうすんねんっつうと、このように最後の最後まで手間がかかる犬ガレージの扉で挟みこんで抱き上げます。

 …いや、もうなんかね、なんか間違ってる。動物病院の先生にも柴の悪いところがよく出てますわ~って言われたし。
 まぁアレだ、あまりに従順すぎるより歯ごたえがあってイイ!…わけないか?

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

銀の瞳のガルム

2008年 01月22日 23:38 (火)

 家に帰ると大喜びして出迎えてくれる。お座敷犬と暮らしててよかった( ´∀`)って思う一瞬です。

 …が、コイツは滅多に自分から出てきません。誰が帰ってきても寝床で顔をクシャクシャにして『アンタから来なさいよぅ!』と言わんばかりに手を伸ばして待ってるだけです。

 しゃあねえのでこっちから行くと、大喜びしてひっくりかえって
はいはいおかえりおかえり
こんな感じで歓迎してくれます。あ、ここに写ってるのは弟ですよ~。

 でも、愛想がいのはホンの数分で、サービスタイムが終了するとだんだん表情が険しくなり
やめろよ
狼の血が騒ぎ始めます。

 それでもしつこく撫でていると………

続きを読む

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

冬の朝

2008年 01月20日 21:03 (日)

 今日の寒さはこの冬一イイイイイィィィィィィッ!!!

 と思わずシュトロハイム少佐ばりに叫びたくなるほど寒いぃい!
 明日は近畿平野部でも積雪らしいです。
 明日、仕事で生駒まで行かなきゃならんのに…さ、ささ寒そう………

 まあ、冬は何がつらいかって、寒さも大嫌いですが、何より朝起きたらまだ夜やん!という暗さ!ホント、冬の朝はムチャクチャ気が滅入ります。『冬はつとめて』なんてとんでもねえ。

 それはユウも同じようで、冬の朝は散歩に行く前にムリヤリ起こさないと起きません。

 数日前に撮った写真ですが、朝はだいたいこんな感じです。
朝弱い犬


 ひとが朝の支度を整えていても微動だにせず、ブゥ~ブフゥ~~とイビキをかいて起きる気ナシ。ここから目覚めの戦いが始まります。

 布団をひきはがし、

『行くで、ホラ、散歩行くで!他のわんちゃんみんな起きてるでー!ホラ、ホラッ!!』

 ラジオ体操を拒否してぐずる小学生並みに起きようとする意思が感じられません。
 それでもしつこく起こすと、かなりイヤイヤ布団から這い出て、まずはお約束の『伸び』。
 そして………コタツにダイブ!!

 コタツ布団をひきはがし(以下略)


 毎朝こんな戦いまでしなきゃならん冬はほんっと大嫌いだッ!!

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

デススマイルズ あと1000万

2008年 01月20日 15:46 (日)

 1周間ぶりにデスマ。
 寒い!かじかむ指を缶コーヒーで温めていざプレイ!
 キャスパー様でついに、ついに予選1.91億デタ━━(゜∀゜)━━!!!
 初めて1.8億台から脱出!!
 
 森林で7800万まで出たのが大きかったな、うん。
 でも湖畔は相変わらず2000万前後しか出ない。単に森林効果が響いただけだ。
 全然王冠割れねえよ(´・ω・`)
 チッ…いつか絶対予選2億出してやる。

 でも今日は城でタコミス連発で結局ALL2.6億くらいしか出ませんでした。

テーマ : シューティングゲーム
ジャンル : ゲーム

好きなゲーム羅列!! RPG編

2008年 01月20日 00:28 (日)

 個人的に好きなゲーム羅列!!(単にプレイ経験があるだけのゲームに非ず)

<RPG>
 デジタルデビル物語 女神転生(FC)…これがきっかけ。
 デジタルデビル物語 女神転生2(FC)…これはすごい。
 真・女神転生(SFC)…これとFC版2は別格。
 真・女神転生2(SFC)…SFC版もバグがあったような。
 真・女神転生3 NOCTURNE(PS2)…最終パーティはモスマン、ティターニア、セイテンタイセイ。
 真・女神転生if...(SFC/PS)…デフォ3人はちょっと物足りなかったが。
 真・女神転生デビルサマナー(SS)…言うこと聞け!でも好き。
 デビルサマナー ソウルハッカーズ(PS)…スプーキー未救出。
 ドラゴンクエスト1~3、5、7…まあ、王道。
 ファイナルファンタジー3(FC)…ザンデクローン嫌い。
 ファイナルファンタジー4,5(SFC)…ミスリーダに遇いたかった(4)。
 摩訶摩訶(SFC)…バグに泣いたが、この異常さが好き。
 ブレスオブファイア(初代・SFC)…なんか、好きだった。
 ロマンシングサガ2(SFC)…オートクレールとデストロイヤー取れねえ。
 新桃太郎伝説(SFC)…面白かったが、ちょっと暗いね。
 闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光(FC)…好きなんだからしょうがない。
 女神異聞録ペルソナ(PS)…不満点も少なくないが、好き。
 天外魔境Ⅱ(PCE)…やはりPCE版に思い入れがある。

<SRPG>
 魔神転生2(SFC)…やべー、ハマった!
 ファイナルファンタジータクティクス(PS)…眠い……少し眠るよ…………

<SLG>
 ワールドアドバンスド大戦略 鋼鉄の戦風・作戦ファイル(SS)…震電改。
 三国志7(WIN)…withパワーアップキット。新武将作りまくり。

 まだなんかあったかも。最近のゲームが少ないのは仕様です。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

黒の熱視線 ~ innocent black-eyes ~

2008年 01月19日 22:42 (土)

 ひとがディナーをいただいてると、こんなことを始める犬がいます。
じっ


 じーっとこちらを見つめ、何かを要求してやがります。
 ここでワンッ!と一声でも催促してくれば
『うっさい、ユウのご飯はみんなのご飯が終わってからやからあっち行っときっ!』
って追っ払うのに何の抵抗も無いのですが、なーんにも言いません。けっこう精神にキます。

 それでもほっとくと行動に出ます。
何食ってんのよアタイにも見せてよ!


 えーっと、まあ何といいますか、ハウスのしつけがキチンとできてないというか、つまり飼い主側が悪いんですけどね( ´Д`)

あーあ…


 結局おかんに何かもらうまで動きませんでした。
 うひゃー我ながら甘すぎ!恥ずかしいぃぃい~!!!

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

顔グラ

2008年 01月18日 22:54 (金)

 うっ、特に書くことが無い日は写真でごまかしちまおう!

 ってことで適当な写真。

肖像画みたいだ


 うーむ。
 なんか、三国志7(win版7しかやったことない)の武将の顔グラと差し替えても違和感なさそうな気がします。

 三国志7は手紙というコマンドがあり、見ず知らずの武将に出しても拒否せず受け取ってもらえるのですが、いきなり全く知らない人物から来た手紙、不審には思わないのでしょうか?
 確かに電話はおろか電気すらない時代、手紙というのはごくごく普通の当たり前の通信手段でしょう。でも、2回目以降はともかく全く面識のない人に一体どんな文面で書けばいのでしょうか。手紙の書き方なんて本を読んでも載ってない気がします。




謹啓 厳冬の中にも桜の枝の小さな木の芽にかすかな春の足音が聞こえる気がいたします。
 突然このような手紙を受け取られ、さぞ驚かれたこととは存じ上げますが、荀どのにおかれましてはますますご健勝のことと存じ上げます。

 さて、今回お便り差し上げますのは、貴殿の稀有なる智謀を我等が陣営にて存分にご発揮いただきたく存じ上げた次第にございます。

 貴殿に軍師として補佐いただければ、我が君は群雄割拠する乱世の真っ只中、徒に戦を繰り返しては民の生活を脅かし、ひいては漢室の滅亡ももはや風前の灯火という漢の臣として無念断腸の情勢を覆し、見事高祖、光武帝と並び称される名君として乱世を平定できると信じて疑わないものでございます。

 貴殿に志あらば、我等が陣営をお尋ね下さりますようお願い申し上げます。

 ここ数日、寒さが厳しくなっておりますので、お体には十分にお気をつけ下さいませ。
                                                 敬具

                                                  馬夏



 てきとーに書いてみた。なのでアラを探しちゃダメ!
 あ、この馬夏ってのは武力85.知力20.政治21、魅力88のオリジナル武将のひとりで、はっきり言って馬鹿です。カクや程イクに手紙を出したら

『それにしてもひどい字だな、なんとかならんもんかな』

などとのたまわれました。こんな馬鹿でも鍛錬を重ねて軍師にまでなったんだから乱世も捨てたモンじゃないです。本当はスクリーンショットも貼りたいけどコーエーHP見ても7に関するスクショ著作権のことがよくわからなかったので一応やめときます。

 テーマが柴犬なのに三国志7の話題にすりかわってしまいました。反省。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

増殖

2008年 01月17日 22:15 (木)

増殖その1

 2005年の夏に某磯で拾った石についていたオレンジ色の生物が現在増殖中。
カイメンか?クリックで拡大
 旧水槽からの生き残りで、最初は右の丸い部分だけしかなく、あの時は増えも減りもせず、何の変化もなかったのですが今の水槽になって急に増殖を始めました。徐々に徐々に石からはみ出して底砂を覆いだしています。

 なんか出水孔っぽいのが確認できない。よーく見ればなんとなく孔っぽいのがあるような気もしますが、ダイダイイソカイメンでもないように見えるしいまいちよくわかりません。ウミウシを入れたら食害されるかも。


増殖その2
 海沿いの釣具屋で買ったゴカイを底砂かきまわし用に投入しています。アリの巣の観察よろしくそいつらが砂の中に開けた穴をモゾモゾ這い回るのがよ~く観察できますが、ウネニョロ多関節が苦手な人にとってはもはや拷問といってもいい光景です。興味がある人はゴカイの口の大きさに驚くことでしょう。その上そいつらの子供かどうかは知りませんが、こんな感じ

ゴカイが苦手な人は拡大注意
の小さなゴカイがかなり増殖してやがります。もはやベントスゴカイを買う必要はないと言えましょう。あと水槽の至る所から長い触手が伸びているのですが、おそらくそれもゴカイの仲間だと思います。どうもうまく写真が撮れませんでした。

 しかし、我ながらほんっとに地味な水槽だ。もう水は安定してるだろうし、そろそろ何か買いに行こうかなー。

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

なぜ上から食べないのか

2008年 01月15日 23:11 (火)

頭隠して尻尾隠さず
 今日の夕食前の様子。でかい体でコタツを占領して地響きのようなイビキをかいて爆睡しています。毎日思うんですが、何様なんでしょうか。

サイドから慎重に攻める
 よその子の食事シーンはあまり見たことがないので断言はできないですが、はっきり言ってこいつの食べ方は変だと思います。

 そう躾けたわけでもないのに絶対に上からガツガツとは食べず、こぼさないように、慎重に切り立った壁を築くように慎重に、かつ素早く食べます。長いつきあいですが、いまだかつてドッグフードのコマーシャルのようには食べません。

ゲプッ
 ゲプッ。

最後までこぼさない
 この調子で最後までこぼさず食べあげます。

 まあ、行儀がいいのはまことに結構なことだとは思うのですが、食事に関してはひとつ問題がありまして……

 冬は食欲が底無し。

次に動物病院行ったらまた体重のことで怒られそうです……

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

昔っから牢名主

2008年 01月13日 22:12 (日)

よう!
 よう!こんなところによく来たな!アタイの名前はユウ。あんま居心地はよくないだろうけど、まあゆっくりしていきな!写真の形が歪んでるのは写真立てに入れるときにまわりを切られたからよぅ。姐御ォ!?失礼ねぇこう見えてもまだ1歳なってないのよアタイはぁ!

 うっ、ちょっと失礼…

ほんとは小心者なんです
 ちょっ!な、何おっかけてきてト、トイレ覗いてんのよもう~!



 何故、この子は怪獣へと変貌してしまったのだろうか?
 何故、家の中での排泄をやめてしまったのだろうか?
 育て方が甘かったんでしょうね…今でも犬かわいがりしてますから。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

デススマイルズ スコアが伸び悩んでる件

2008年 01月13日 14:05 (日)

 キャスパー様でのEX無しのスコアが頭打ちになってきました。

 現時点での自己ベがEX無し、クリアボーナス込みで3億500万。去年の12月半ばにはだいたいクリボ込み3億前後は出るようになったのですが、ここから全然伸びなくなりました。

 点効率
 港3-130万→墓3-3000~3200万強→森林3-7000~7500万
 →火山3-1億3000~1億3500→湖畔3-1億4500~1億5500万
 →沼地3-1億8000~1億8500万→パパ登場時2億7000万くらい

 とりあえず湖畔が全く話になってない気がします。しかもなにげにティラノが苦手でけっこう何すんのよばかぁ率高いです。

 以前、フォレットで予選2億を超えてる人を見たんですが、スゲーッ!って思いました。でもキャスパー様以外は操作感覚がどうしてもつかめず、稼ぎ以前の問題です。

 まぁ、予選2億を目標に続けていこうと思ってます。改良の余地はかなりありそう。某巨大掲示板のスレなりその他の攻略情報を探すなりプレイ時間を捻出するなりしなければ!エクスデス城はそれから。


 あと、どうでもいい話ですが、近くのセガに置いてあるデスマ筐体には

 新キャラフェレット登場しました

 ってステッカーが貼られてます。

テーマ : シューティングゲーム
ジャンル : ゲーム

やめて報復されるから! むちむちポーク!

2008年 01月12日 23:49 (土)

むちむちポーク!
メーカー:CAVE ジャンル:縦スクロール豚シューティング

 個人的に萌え耐性は高いほうだと自負している。どれぐらい高いかと言うと、女神転生風のパラメータで表すと35くらいあるんじゃないかな、と。まあ、平たく言えば幸か不幸か今まで二次元キャラに対して萌えた、という実感を持ったことがゼロではないがあまり無いのだ(漫画も萌えとは無関係なモンばかり読んでたし、アニメを見る習慣が無いので萌えキャラに触れる機会が極端に少ないという事情が大きいだけという気もするが)。

 ところが2004年、『これがッ!これが萌えだッ!』とバオー来訪者のナレーション並みのインパクトでかめととのハートに突き刺さったキャラと出会ってしまった。

 その名は鈴仙・U・イナバ。東方永夜抄のブレザーうさぎである。ブレザーうさぎは反則やろ。去年の暮から再びプレイし始めた三国志7のオリジナル武将にも思わず登録してしまった。普段萌えないからいざ萌えると大変だ。

 おっ、枕が長くなりましたな。では本題に入りましょう。

 むちむちポーク!。操作系やシステムに関しては公式か他の紹介サイトをご覧ください。
 今回言いたいのはむちむちブルーこと肩口一久青のことである。

 いや、なんというか、萌えてしまいました。まさに萌えのセカンドインパクツ!
 実は、最初稼動前に公式をチラッと見たときは3人とも特に何も感じなかったんです。ああ、今度のCAVEはポッチャリなんか。内容さえよけりゃ別にキャラはどうでもいいけど相変わらず斜め上やのう、くらいにしか思わなかったんです。
 それが実際にコインいっこ入れてみたら貴方!やたらむちむちなむちむちブルーが困った顔してこっち見てるじゃあないですか!
 かめととが迷わず選ぶとなまめかしくたるむ三段腹の生々しさ!かすった時の声!顔!ジャンパイア並にストライクゾーン歪んでますか?もしかしてなんか変な人に思われそうなこと書いてますか?

 とっとにかく鈴仙と同じくかめととのストライクゾーンがストラックアウトされたというか…
 もちろんミスすれば心の中で

「ちょww一久青になんてことしやがるこのブタどもwwwww」
 ―一久青も豚という指摘もある。
「ああ、ほんと(苦笑)」

 というやりとりが展開……することはさすがにないが、実際、街中を変質者の目でじっくり見れば一久青っぽい女の子は何人か見つかりそうな、イマジナリーの中のリアルが一久青にはある。

 肝心のゲームについてですが、すべての敵がキントン(勲章)をジャラジャラ出してそれを回収する豪気なシステムが大好きです。難易度に関しては、4面と5面より3面の後半が一番キツかったですね、あの大型機が左右から出てくるところがなんか苦手でした。馬は最初は強かったですが慣れると欲張り死にがメインになりましたね。いつのまにか近所の店から撤去されたためスコアは1.9億止まりで結局2億には届かずじまいなのが残念です。かめとと以外誰もやってなかったからな…
 あともうひとつ残念なのは4面最後の一久青モニターが敵に隠れてほとんど見られないこと。
 ちなみにやめて報復されるから!というのはむちむちブルーのラードアタック時の掛け声で、幸福の連鎖!って聞こえるときもあります。聞こえるんやからしゃあない。

 うう、初めてのゲームレビューで恥をさらした気がする……

テーマ : シューティングゲーム
ジャンル : ゲーム

κ

2008年 01月11日 21:44 (金)

 雨の日は犬の散歩が大変だー。
 今日は大阪は雨。朝のうちは晴れてたのに!と心の中で文句をゆいつつユウの散歩に行かなきゃならない。何故ならこやつは家の中で意地でも出すもの出さないので雨が降ろうが雪が積もろうが散歩に行かなきゃならないのです。

 さて、雨の中を歩くとビチャビチャになるのでカッパを着せます。
κ
 ビニール袋ですが、何か?

 ではシリから見た写真を。
κ


 ちなみにシッポが丸まっているときは機嫌がよく、伸びているときは要注意です。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ベラ金水槽

2008年 01月10日 23:58 (木)

なんか、冬らしくないぞ
 うちのベラ金(ベランダ金魚)水槽です。青水というより青汁な濃度ですが、これは毎年のことなので気にしない。昨冬はどうだったか覚えてませんが、今冬はあんまり寒!という状態になってないようで、決して活発ではないのですが、早春のごとく空腹を訴えてくる日が見受けられます。仕方ないのでミニペット胚芽を与えていますが、なんか今まではこの時期に給餌したことが無いような……これも温暖化の影響なのでしょうか。

 それはさておき、この水槽のスペックを。

 水槽:900x450x450x5アクリル。年代物。
 フィルター:無し。エアレーションのみ。
 カラス除け:金網

 収容金魚:琉金x2 赤黒キャリコx1 コメットx3
        追星が出ないからおそらく全部メス

 以上でございます。

 はっきりいってかなり雑な、管理、というほどのもんでもないほったらかし水槽ですが、青水パワーで金魚の状態はかなり良いと思います。実はこの金魚たちは第2世代で、初代のメンバーは全滅の憂き目に遭っています。その原因は恥ずかしながらよくわからなかったのですが。
 右のバケツは旧海水水槽の底砂です。底砂って不要になってもなかなか捨てるのが難しいので仕方なく置いていますが、なかなかの邪魔っぷりを発揮中。

 まあ、今のところは一応不活発なので特に書くことはないので、この年代物水槽について。
 この水槽、買ったのは確か1994年だった、と記憶しています。その当時、この水槽は2つあり、室内で水草水槽、アストロ(オスカー)水槽として使用していました。あの阪神大震災も経験しています…
 残念ながら現在の家に引っ越す際、一つは処分、水草も希望者に譲渡(一部押しつけ)しました。

 それにしても考えてみればもう14年目か。しかも約9年間、ベランダで日光を浴び続けているにもかかわらずまだしっかりしています。流石に恐ろしくて部屋に置く気はしませんが。

クサガメ
 おまけ。クサガメ。今冬も相変わらず室内で中途半端に冬眠中。暖房を入れるとゴソゴソ動き回る。

テーマ : うちの金魚
ジャンル : ペット

鉄拳6初プレイ

2008年 01月10日 22:28 (木)

 今日、初めて鉄拳6をプレイ。
 ふと見ると3セットある対戦台が全部空いている。これは幸運と思い、勇気を出してプレイ決行。50円だし。実はアーケードではほとんどシューティングばかりやっていて最後に対戦格闘にコインいっこ入れたのは、正直いっていつだったか覚えていない。バーチャ2を最後に今に至るまで対戦格闘人生は長い休眠期に入っている。

 とはいえ、鉄拳5はPS2でちょっとやらせてもらったことがあるので鉄拳シリーズが全く初めてではない。キャラ名も覚えているし、クマがパンチボタン連射すればバシバシ繋がったはずだ。それ以上に名前のヒネリの無さと外見が非常に好きなので迷わずクマを選ぶ。でもなぜかパンダになったが。

 ものっそい久々の対戦格闘、達人王の2-2復活並に緊張します。最初の相手は―
ニーナだ!何もしてこない、弱いぞ。さすが1面、適当にレバーとボタンをいじるだけで難なくクリア!その後も順調に勝利を重ねるも、5人目、いや6人目だったかに出てきた一八に討ち取られゲームオーバー。
 まあ、なんだ、今まで敬遠してきたがなかなか面白いじゃないか、対戦格闘。また気が向いたら今度こそクマでプレイするよと誓い、シューティングコーナーへ向かう→なんか今日はデスマが全然うまくいかない畜生もっかい鉄拳やって出るか。

 クマ~。今度もパンダになったけどよく考えると選んだボタンが悪かったんだな。まあパンダもかわいいからいいや。やっぱ珍しく人がいない。練習し放題だ!さっそくいろいろ試してみる。なんかすごい出が遅いけど強そうな攻撃が出た。ベアハッグもヒップアタックも出た。相手を高く打ち上げても追撃が全く決まらないのが悲しいが、練習すりゃできるようになろう。
5人目はじじいだ。確かワンジンレイだったなあんた。悪いけど、じいさんだからといって手加減はしない。

 あれ?画面が?
 まさか………乱入!?

 目の前にいるのはワンジンレイではなく新キャラのあんちゃんだ。名前はなんだったっけ?

「あんた誰よ?」

 きっとパンダはそう思っただろう。叩きのめされた後で。

 確かに、対戦台だ、たとえド素人であろうと乱入されて散るのはいたしかたない。
 でも、でもな、横の2台は誰もやってないだろ。素で普通に対戦できる相手とふんでくれたのか?もしくは超ノービスを装ったツワモノに見えたのか?それともこれが悪名高い初心者狩りというヤツなのだろうか?なにか釈然としないものがあった。
 この辺りについてはド素人なりの意見をグダグダ述べたいところだが、お互いの言い分が平行線をたどりなかなか答えは出ないのかも知れない。乱入不可の練習台があれば一番いいのだが、コスト的に難しいだろうし、うーん。

 まあネガティブに考えてても仕方ない。本当に久々の対戦格闘だけど、ちょっとずつ練習していこうかな、という気にはなった1日でした。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

シリで座るお座敷犬

2008年 01月06日 23:13 (日)

なんか文句あんのん?


 ウチの柴犬。名はユウ。♀です。横座りの達犬でお座敷犬です。
 1999年の10月25日、いや、26日だったかな?に生後45日でやって来ました。
 ついこのあいだ来たと思ってたらもう8歳半ば、早いもんだ。

 犬を飼うのはこの子が初めてなので、そりゃあ最初のうちは家中大騒ぎでした。
 近所の熱帯魚店に紹介していただいた日本犬保存会の方から購入したのですが、とにかく風邪をひかすな、ドッグフードはふやかして与えろ、その他諸注意を守るようにいわれ、犬って大変なんだなーと思いましたが、ものすごく元気にスクスクと育ってくれました。
 そりゃもう朝起きたら昨日よりでかくなってね?ってほどに。

 それはそうとこのユウ、小さいときから非常に気が強いのです。家に来た初日こそブルブルと震えて下駄箱の下に隠れる始末でしたが、次の日からもう手をかざすと飛びかかってきたり積極的にアタックしてきたり、小さいときからなかなかのツワモノなのです。
 今も強気でたまに、いやときどき、うーん、正直言ってしょっちゅう手を焼いていますが……

 ちなみに散歩嫌いのデブ犬です。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

商売っ気無いねぇ

2008年 01月05日 22:39 (土)

 日記といいつつ去年12月の話ですが、大阪の日本橋にパソコン関係の買い物に行ったとき、ついでに海水水槽の自作照明に使える青いコンパクト形蛍光灯を売ってないかと思い、探しました。
 海水用の青いコン蛍はメーカーから出てるんですが消耗品のわりにかなり高価なので安く同じようなモンが欲しかったのです。

 最初に入った店は、青いのは今在庫が無いけど取り寄せ出来ますよ~、って店のお姉さんがカタログを持ってきて丁寧に対応してくれました。結局その店では買わなかったけど小さいながらすごく好感の持てるお店でした。

 しかし、次の店……………

 店先でババ店員がなじみ客とおぼしきオバハンと楽しげに会話している。
 暗くて古そうな店でしたが、店内には各種蛍光灯や器具が見えるのでかめととは何の気なしに店に入ろうとしました。
 すると店員ババァが

「ちょっとあんた、何ですのん!?」

 ハァ?何って買い物客に決まってるやん。ま、まあいい、年寄りだし残念ながら不審者に見えたのだろう。落ち着いてこちらの意図を伝えればいい。

「あのー、青いコンパクト形蛍光灯ってありま――

 と、言い終わらないうちに顔をそむけて片手でナイナイ。
 ……。

体重17Kg


 さすがに心の中でこんなツラになりましたね、ええ。畜生見た目で判断しなかったのが裏目に出やがった。ま、なじみの客で十分経営していけるんでしょう。青いコン蛍は別の店で見つけて買いましたが、どうも色温度が海水水槽向きじゃなく残念ながらムダな買い物になってしまいました。やはり専用球使うしか無いのか。

 でも日本橋って愛想悪くて一見さんには敷居の高い店もあるけど、ものすごく親切な店もあるんだよなあ。後日、蛍光灯ユニットを買いに行ったときとても親切なお店を発見しました。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

甲殻類水槽

2008年 01月04日 23:05 (金)

 下段水槽はレイアウトの破壊者たちが暴れ回っています。
和歌山県産

 下段水槽のボス、オウギガニ。何がよってきても動じず、軽く蹴散らすパワーファイター。自分から攻撃は仕掛けないように見えるが……
 そういえば去年はスベマン発見できなかった。サキシトキシンがやな感じなので見つけても採集する気はなかったんですが、通販でなにげにけっこうな値で売られてたなあ。

小さいうちはかわいいのに

 ヒライソガニ。個体差が大きいようですが、採集地では甲羅が白いタイプが多かったです。黒っぽいのも採りましたが、白ほど見つからなかった。単に目立つだけか?ちなみに後ろの石についているカイメンは成長してかなりデコボコになっています。でも最近海藻やカイメンを体につける種類を特定してないカニの刈り取り攻撃に遭っているようでちょっとボロくなってきてる。心配だ。

 それはそうとこのカニ達、異常に丈夫です。特にヒライソはイソガニのように陸地が必要ではなく、すごい早さで成長します。この下段は無加温なのですが、日本の磯生物なので全く問題なく飼育できています。

 まあ、かなーり雑な水槽ですが、カニやヤドカリの行動を見てるとこれがなかなか面白い。ヤドカリなんかへばりついたコケを引きちぎって勢い余ってコケたりして妙に愛嬌があります。

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

新しい海

2008年 01月03日 20:14 (木)

2段に進化

 今の水槽。とはいっても去年の11月に撮影したものです。現在はシアノと格闘中でちょっと汚い。せっかくの2段式水槽台なので、再セットついでに思い切って60cm2段にしました。収容生物は上下段とも以前と同じく磯生物ばかりです。上段は今は閑散としていますがムセキツイ水槽にしようと考えています。園芸ネットは冷却ファン置き場です。

 水槽データ
 
 水槽:600x300x360オールガラス水槽(上下段)
 ポンプ:Rio180(上段のみ)
      イーロカRF-700
 照明:ニッソー2灯式(上段)テトラ2灯式(下段)
 スキマー、冷却ファン:自作
 底砂:パウダーの次に細かい砂を上下合計20kg。上のほうが多い。
 ライブロック:磯で拾ってきた石

 収容生物
 上段:イソスジエビ、仔イソスジエビ?x無数、ケブカヒメヨコバサミ、ユビナガホンヤドカリ、スベスベサンゴヤドカリ、イッカクモガニ?、ウミニナ、藻食性巻貝、その他

 下段:オウギガニ、オウギガニの仲間、ヒライソガニ、ホンヤドカリ、ケアシホンヤドカリ、種類のよくわからない小さなヒトデ、その他

 フィルター無しのナチュラルシステムもどきです。磯の石でもなかなかライブロックしてるみたいで、無数のベントスが発生し、現在では石灰藻も水槽内に拡散しており、とくにポンプはピンク色に染まっています。イソスジエビも何度も抱卵してるし、うーむ、こんな適当なやり方でも(いまのところ)なかなか順調にいってるじゃないか。それにしても下段は適当すぎる。なぜ崩壊せずにうまくいってるのか謎。ちなみにこのブログタイトルはこの水槽をタイドプールに例えたわけです。

 特筆すべきは後ろの窓で、特に秋冬はものすごい光が水槽に降り注ぎ、ガラス面、石、海藻に光合成の気泡がビッシリ付きます。そりゃシアノが出てもしょうがないですわな。でも好影響のほうが大きいと思うので遮光はしていません。

 水槽の様子。まずは上段から。
ゆらゆら

 右の石がツルツルで石灰藻もはがれているのは水質悪化ではなくセイタカイソギンチャクを処理した跡です。海藻がモッサリ生えていたのですが、セイタカごと処分しました。ところが発見したときにはすでに飛び火していたみたいで、今では殲滅できた(と思う)のですが、とにかくしぶとかったですね。海藻についているぶんには簡単に除けるのですが、石に直に生えてる奴はそうはいきません。かといってヘタにピンセットでつまんでも崩れてさらに飛び散るだけです。なので

ライターで焼き殺しました。

 ピンセットの先をライターで炙り、根元をジュッとつまむと一瞬で沸騰して消えます……
 更に根元に残った細胞をライターで直に炙るという残虐行為を見つけるたびに行い、おそらく完全消滅したと思われます。思いたい。しかし、どうしても
「本当にここまでセイタカを弾圧せねばならなかったのか!?セイタカはヤバイという情報に踊らされすぎてないか!?俺はまだ被害に遭ったわけではないのに?」
という思いに囚われて仕方がありません。石を炙ったときのニオイが今も鼻を……

廃品利用
出た、ペットボトルスキマー!

 見た目はアレですが、かなりの威力ですよコレは。旧水槽ではキスゴムで固定していましたがすぐ劣化して外れるので今回はフック式にしました。以前はウッドストーンを使っていましたが、現在はセラミックストーンです。ウッドと遜色ない上に目詰まりしてもギュギュッと洗えば復活。

ガラスから紅藻が
  突然ガラス面から紅藻が生えてきました。おもしろので放っておいたらどんどん殖えてもっとおもしろくなってきましたが、シアノが絡んでひどいことになったので泣く泣く除去。
…したのですが、取っても取ってもどんどん生えてくるので放ったらかしにしたら全面から生えてきました。この水槽、どうなるんだろうか?

2005年のカタストロフ

2008年 01月01日 20:38 (火)

 あけましておめでとうございます。
 ここは窓辺に置いた海水水槽とその他の飼育生物のこと、その他書きたくなったことをとめどもなく書き連ねてゆくブログです。




カタストロフ後の水槽


 2005年12月末、暮れも押し迫り、明日はいよいよ大分へ帰省という日に惨事は発生した。家に帰ると6月にセットしたばかりの磯のいきもの水槽の中でキャメルシュリンプはピンクに染まって息絶え、イトマキヒトデは管足も出さず裏返り、ホンヤドカリやケブカヒメヨコバサミは宿から力無く抜け出し、巻貝も砂上で転がっていた。水槽内で動くのは2匹のスジエビモドキと数匹の巻貝、スベスベサンゴヤドカリ、数匹のユビナガホンヤドカリ、ヒライソガニだけ…あ、キャメルは採集じゃなくて店で買ってきたやつです。

 一体何が起きたのか、すぐには理解できず、ただ呆然とその死屍累々とした水槽を眺めるしかできなかった。漏電!?
 が、水槽に触れると一瞬で事態が飲み込めた。
 異様に熱かったのだ。
 すぐさま水温計に目をやると、なんと22℃のはずが35℃くらいある!なんで!?サーモの故障か!?ゲーッ、ヒーター通電中!?ん!?ああっ、センサーが無い!センサーどこ!?あった、ありました、水槽の外に。
 キスゴムが硬くなってたうえにヌルヌルがまとわりついていてガラス面から外れ、ツルンと水槽外に飛び出していたのだ。畜生これだからキスゴムって信用できねい。

 ハァ……このゴチャゴチャとカオスな磯水槽を眺めてると大嫌いな秋と冬も多少はごまかせたのに、それ以上にいきものに悪いことしたな、という罪悪感と喪失感を胸に刻み込んで帰省の途につきましたよ、ええ。図らずもいかに頑丈な磯生物といえど急激すぎる温度変化にはモロいということを遺伝子レベルで刻みつけられたカタストロフな一日でした。

 と、まあ片づける時間なんてありゃしなかったんでとりあえず水が腐ったら大変だと、死んだ生き物をあらかた取り出してヒーターを外し、エアレーションを最大限にかけて帰省したわけです。で、すさまじいことになってやがるだろうなぁと覚悟を決めて部屋の扉を開け、水槽を除くと…なんと、水がキレイ、透明!クサくない!それにあのとき生きてたスジエビモドキx2とスベスベ、ヒライソ、巻貝が冷たい水の中で何食わぬ顔で元気に生きていたのです。

「おお、そうかー生きてたかー、ゴメンよ迷惑かけてこんなアホな失敗をした飼い主を許しておくれ」と思いはしたものの、ちょっとモチベーションが保てなくなってたのでそのままエアレーションのみで放置していました。2007年の7月まで。

 まあなんというか、磯の生き物の生命力って凄まじいなというか、スジエビモドキx2が仲良くクリル化するというアクシデントはあったものの、その日まで死ぬことなく生き抜いてくれた生き残りたちをみているともう一度をやり直そうと思い、2007年7月、以前よりとても若干パワーアップした水槽を再セットしました。

 続きはまた今度。