08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スマホのゲームを甘く見ていた

2014年 06月07日 22:22 (土)

 じっ実は……スマホに変えたからって以前のスマートじゃない携帯電話とやることはほとんど同じで基本的に通話と少しばかりのメールが使用目的のほとんどを占めています。ネット閲覧もあんまりしていません。

 でもまぁせっかくなんでauスマートパスで落とせるゲームを入れてみた。

スマホ画面晒し
 こんな感じ。

 漢字力診断は暇つぶしに良いです。
 こんな字でも認識してくれてありがとう、と思う場合もあれば正解なのに認識してくれないこともありますが、慎重に書き直せば認識してくれます。
 それでもなかなか認識しないこともありますが、プログラム的に判定が難しい漢字というのがあるのかも知れませんね。

 オセロとか将棋はそのまんまです。
 囲碁はあまりよく知らないのですが講座があるというのでインストールしてみました(まだ講座を見てないけど)。

 ライデンレガシーは、ライデンファイターズJETはグラフィック、音楽、スピード感、どれも画面が小さいだけでアーケードと遜色ないように思います。
 R-TYPEも少し横長感がある以外はよさげ。マッピーもいい感じ。

 ここまで再現できるのか!と驚きました。
 驚きましたが……一つだけ、現時点で克服できない壁がある。

 操作が難しい…!!

 画面をタッチして操作するという方式ゆえの宿命かもしれませんが、スムーズに、精密に移動させるのが難しい。まっすぐ移動するのが難しい。
 とにかくめっちゃ操作が難しい。セガサターンのアナログコントローラーでブレずに動かすみたいな?
 タッチパネルの反応が敏感すぎるのかも知れない。
 ブレ補正機能でもあればかなり操作が快適になりそうなのですが、そもそもスマホでシューティングは向いてないのでしょうか?慣れれば克服できるのかどうかまだわかりません。
 幼少のみぎりよりシューティングゲーム野郎である故に目の前にあるライデンレガシーやR-TYPEシリーズをスルーする事はできないのです。

 ダライアスバーストも操作はブレがちですが、まだ動かしやすいように思えます。
 出来がいいだけに操作で躓きたくはないので、なんとか操作感覚をつかみたいのですが……

 マッピーは左右操作だけなのでまだマシなのですが、それでも気づかないうちにボタンに触れてたりして思わぬところで横移動してミス、というパターンが多いです。

 InfinityGene(スペースインベーダーインフィニティジーン)はいいですね、面白いです。
 シューティングゲームサイドで記事を読んで一度やってみたかったゲームです。
 やっぱり肝心なところで操作がブレブレになってしまいますが、ちょっとは慣れてきた、かも。

 もしかして、と思ってググッてみたらスマホ用コントローラーなんてものがあるのね。
 うーん。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント