05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

さらに再生

2015年 05月31日 23:58 (日)

 アザミウマ(スリップス)被害その後。

001_20150531231953b20.jpg
 懸命なテデトール(指、塗らした綿棒、ビニールテープ等での捕殺)と粘着シート設置でアザミウマの数は目に見えて減ってはきたものの、決してゼロにはなりません。
 僅かでもメスが残っていれば増殖してしまうため、被害の大きかった鉢はすべて再生用の芽を徹底的に洗って挿し芽を作り、土もすべて入れ替えるリセット中です。

 特に被害の大きかったモロッカンミント、イングリッシュミント、チェリーセージ、タイム類は残念ながら破棄、スペアミント、オレンジミントも僅かな量しか残せませんでした。
 5月初めには順調だったのにあっという間に葉をボロボロにされてしまった……
 被害が少なかったのはローズマリーだけでした。


002_20150531231953531.jpg
 根元だけ残したオーデコロンミント(中央)とパイナップルセージ(右)。
 蛹は土の中に潜んでいるらしいので土を入れ替えないのは危険かもしれませんが株が再生しそうなのでそのままにしてあります。
 要経過観察!

 左のプランターの土は2回熱湯消毒しました。

003_20150531231955930.jpg
 パイナップルセージ。
 一応挿し芽は確保していますがここから復活してほしい。

004_20150531231956260.jpg
 オーデコロンミント。
 ランナーから復活するか?
 これも挿し芽は確保しています。


 突然発生してこんな大きな被害を被るとは思ってもいませんでした。
 金銭的な被害はともかく精神的な被害、喪失感が大きいですね。

 あ、土の廃棄はちょっと金銭的にも厳しいかも。
 わざわざ通販で買ったハーブ用の土なんで……
 多めに買っといてよかった。

 粘着シートは確かにアザミウマが捕獲されていました。
 その他ハエや蚊までもくっついていたので一定の効果は期待できるようです。
 挿し芽が成功したらもっと数を増やして隙のない配置にしようと思います。

005_20150531231957100.jpg
 サラダミックス再び栽培中。クレソンも追加(手前)。
 液体肥料の水に浸して放置、それだけです。
 ただ、今回は置き場所が北側になったため成長が鈍るかもしれません。
 あまり伸びが悪いようなら南側に置き場所を作ろうと思います。

 おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント