05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

実は

2016年 12月30日 23:35 (金)

 麻雀のルールを知らない。

 もう少し正確に言うと、きわめて初歩的なことと、ごくごく断片的な知識しかありません。
 3つの牌を数字の順に揃える、同じ牌で揃える、とか。
 意外にも今まで麻雀とは無縁の人生歩んできたあるよ。
 もちろん友人や周りの人間で麻雀やってる人は多かったにもかかわらず……にです。
 ドンジャラは経験あるんですがね。


 以下に(正しいかどうかは別として)知ってることを書き連ねてみると

 ・とにかく同種の牌、もしくは数字の順に3つづつ揃える。
 ・平和(ピンフ)というのが一番基本の役らしい。
 ・東が親。
 ・ポン・チー・カン・ロンという技がある。
 ・鳴きという技がある。
 ・役ができるときは必ずリーチと言わなければならない。言わないと無効である。
 ・意味は分からないがフリテンという用語がある。フリテンくんの語源だと思われる。
 ・上がることをツモという。
 ・反則の事をチョンボという。
 ・テンパイというのが何か重要なことらしい。
 ・指で何の牌かわかるのがモーパイ。できるときっと有利に違いない!
 ・イーペーコーという役がある。なんか聞いたことあるし、闘将!拉麺男の最後のほうにも伊々平功という背中に人形背負ったやつが拉麺男に瓜二つの拉麺男ランボーを不意打ちとはいえしばいていたのできっと強い役に違いない。
 ・イーシャンテンという役がある。聞いたことあるしきっと強い役なのだろう。
 ・ハネマンというのが強いらしい。
 ・孔雀みたいな牌はソーズの1である。
 ・点数計算がとても面倒らしい。
 ・スーアンコーってのが強い。
 ・景徳鎮の麻雀牌が超高級品byこち亀
 ・国士無双が超強い。
 ・配られた時点で勝ってたらテンホーという。
 ・白發中で大三元。
 ・九蓮宝燈が最強だが厄落とししなければならない。死ぬこともあるらしい。

 まぁだいたいこんなもんですかね。


 なぜ今更こんなことを書くのかと言いますと……
 うちのおやじと弟と姪パパ君が麻雀しようかということになったのですが、面子が一人足りない。
 そこで急遽麻雀を覚えることになったワケなのです。

 というわけで2日前からとりあえずネットで麻雀のルールを見たり、暇を見つけてはスマホアプリで練習しはじめました。
 その甲斐あって少しは覚えて、アプリの対戦でたまに勝てたりできました。
 もっともたった2日間だし、実物にもまだ触っていないし、たぶん基礎も身についていないし、点数計算に至っては全く分かっていないのですが。
 2日前までポンもチーもタンヤオもテンパイも意味が分かっておらず、ロンがドンジャラに相当する用語だと知ってへぇーってなったり、平和は意外と条件が厳しいらしいとか点数計算って結局どうやんのとか、リーチってしなくてもいいとか、イーペーコーがあんまりたいしたことない役で、そんな名前のヤツに不意打ちとはいえフルボッコにされた拉麺男ランボーって一体……なんて思ったり、まだ身についたことより理解してないことのほうが多い状態ですが、正月の間にスマホで役やルールを確認しながら麻雀やる予定です。
 ビギナーズラックか、はたまた素人の怖いもの知らずか、1回でも勝てたらいいなと思うのですが、どうなるか。
 もしかすると結局麻雀しない可能性もあったりします……
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント