07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

偽DRAGON BREED

2010年 10月31日 01:01 (日)

 DAZのMembers Choice 2010でゲットしたMillenium Dragon2.0のオマケ(?)、Eastern Draogonすなわち東洋の龍を使ってみた。

 このフィギュアを見て真っ先に思いつくのはやはりまんが日本昔話とドラゴンブリードでしょう。
 いや、ドラゴンブリードなんてわかる人にしかわからないネタなんですけどもね……

Eastern Dragon
 まあなんとなくドラゴンブリードみたいな感じのイメージだけはかもし出せたような気がしなくもないようなフィーリング的なものを作ってみたつもりです。
 元画像がちょっと白っぽかったのでGIMPでレイヤー重ねまくってグラデーションも重ねてトーンカーブも使ってポストワークしたんですけど少し青っぽくしすぎたかも。

 背景はVue6で作ってます。
 Zデプス画像を保存してGIMPでフォーカスブラーをかけています。

 さて……
 ドラゴンブリードというのはアイレムの横スクロールシューティングで、自機が大きなドラゴン(正確にはドラゴンに乗ってる人)!
 かめととはこのゲームが好きです。
 *個人的な感想です*

 アイテムでレッド、シルバー、ゴールド、ブルーの4種類に変化できるんですが、まあゴールド以外はまるで使い物にならない。

 ゴールド状態を保てれば4面まではそれほど苦労せずクリアできると思います。

 4面までは。

 このゲーム、なかなか極端な難易度曲線を誇っていて悪く言えばバランスが悪いんですが、難易度曲線をグラフにしてみました。

ドラゴンブリード難易度曲線(*個人の感想です)

 5面からの極端すぎる難度上昇!!
 よほどの達人でない限りゴールドでなければ苦しいでしょう、というかゴールド前提で調整されてるような。

 で、この急激な難度上昇はある敵の存在が大きいと睨んでいます。

 それは…

 ドラゴンに絡み付いて動きを遅くする奴!!

 コイツさえいなければ普通に難しい程度なのにこの馬鹿野郎がいるせいでどれだけ5面でストレス溜め込んだことか。どれだけ6面後半で涙を飲んだことか。
 物足りない人はゴールドドラゴン封印すりゃいいと思います。やったことないけど。

 あと、このゲームとパンツァードラグーンツヴァイのエンディングは似ている。
 ドラゴンに乗ってる人が泡(?)に包まれてドラゴンから離れるところが。

 ともかく動きを遅くする奴のせいでクリアにかなりてこずりました。
 2周目はかなり難しかったような記憶があります。

 あとは……そうそう、確か本で読んだんですが、『竜』と『龍』では竜のほうが古い漢字らしいです。
 なんでも龍は皇帝の威厳を出すためにわざとややこしい字を作ったんだとか(うろおぼえ)。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2010年10月31日 01:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 偽DRAGON BREED

2010年10月31日 10:29

私はドラゴンブリードを知りませんでしたので、
ネバーエンディングストーリーのファルコンが思いつきました。

Re: 偽DRAGON BREED

2010年10月31日 23:06

>>むささび太郎さん

確かに、よほどゲーム好きの人でなければドラゴンブリードの知名度は低いと思います。
見た目のインパクトは大きいので一度見たら印象に残ると思いますよ。
『こんな大きいキャラを操作するのか!?』
って。

ネバーエンディングストーリーありましたね!
昔見ました。
相当昔だったんで記憶があまりないんですが…
テーマ曲の♪ネーバーエンディングストーォリィィィ~は耳に残っています。