06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

8月も半ばを過ぎて……

2011年 08月17日 21:59 (水)

暑ッ!
 毎年のことですがユウは暑さでやる気ゼロです。
 散歩に連れ出すのは真冬の寒い時期よりもっと大変で、本気の踏ん張りで敷物にツメ立てまくり。
 で、夏はさすがに食欲が落ちます。
 でもエアコンかけると復活するから消費カロリーと摂取カロリーのバランスは後者が勝ってる気がしてなりません。
 どんなに暑くても牙はきちっと剥いてきますよ。

道熱ッ!
 日が落ちてもまだまだムワッと暑い!

公園カッサカサやな!
 夕立すらこないから公園の土もカッサカサのパッサパサ。
 明日は夕方から雨って予報ですが、果たして?


 結局今年は盆休みはありませんでした。
 しかも去年と違って姪ちゃん一家が早く来て早く帰ったのでただ暑くてバタバタしてるだけの8月。
 去年は海遊館その他、いろいろネタもあったんですけど今年はね……
 秋がとにかく苦手なかめととは迫る9月の到来に早くも気が重たいです。



 水槽の様子。

オウギガニ(だと思う)
 このカニさん、最初は両方のハサミが取れていたのですがいつのまにか再生していました。
 種類はおそらくオウギガニ。
 
抱卵中
 こいつはいつのまにか抱卵していました。
 こいつもオウギガニ(か近縁種)。
 孵化はするかも知れませんが、最初はプランクトンみたいなもんなので水槽内ではおそらく育たないでしょう。
 でも食べる魚がいないので順調に行けば万が一ということもある…のだろうか?

イソギンチャク(しぼんでるとき)

イソギンチャク(ひらいているとき)
 イソギンチャク。
 実は種類がよくわからない。
 どこにでもいる種類なのは間違いないけどハッキリ断定できません。
 景気良く開いているときもあれば
 『お前大丈夫か?マジ大丈夫か!?今日はもういいから帰って寝ろ!』
 と心配になるほどしぼんでるときもあります。

別のイソギンチャク
 別種のイソギンチャク。
 これもどこにでもいる種類ですが断定できない…
 クロガネイソギンチャクか?

タテジマイソギンチャク
 タテジマイソギンチャク。
 こいつは磯に行くとビッシリ群生していたりするのでビッシリ耐性が無い人は要注意です。
 採集した日、えらいボコボコした岩やなぁと思ったら岩を覆いつくすように群生したコイツでした。
 干潮時は水から出ていることもあります。

 イソギンチャクにはたまーに魚の切り身やエビのかけらなどを与えています。
 あとこの写真は照明は点灯していません。
 全部窓から入る自然光です。

 照明器具はLEDにしようかと思ってたんですが、結局エーハイム3灯式(8Wx3)x2にしました。
 合計48W。
 基本的には夜、どっちか片方を点灯するだけです。
 全部つけるとかなり明るいですよ。

ネズミウミウシ?
 ネズミウミウシっぽいウミウシ。
 動きがものすごく遅いわりに水槽内のいろんなところで見つかります。
 一匹しかいないはずだから移動してるんでしょうけどその移動してる姿を見たことがありません。
 夜中動いてるのかと思いきや、朝になっても寝る前見た位置にいるんです。
 いつ動いてるんだろうか?
 だるまさんがころんだ方式なのか!?

 ウミウシは何食べてるかよくわからないので長生きするかどうかはわかりません。


 あと水槽にいるのはヤドカリと巻貝とイソガニです。
 それと無数のヨコエビやゴカイなどのベントス。

 磯採集水槽の面白いところは海藻やらベントスやら石灰藻やらが増えて水槽内がどんどんカオス化していくところ。
 僅かながらカオス化が始まってきています。

 あと、書き忘れてましたが全て大阪湾で採集した生物です。
 大阪湾って汚いというイメージが強いですが実は生き物の種類が豊富で、場所は限られますがちゃんとした磯もあるんですよ。
 海に行くたび、海は大切にしなきゃなーって思います。
 絶対ゴミ捨てたりしないように!!


 水槽全景が無い理由は…
 巻貝がポンプに当たるとギャギィィィィィンと非情に耳障りなノイズが響き渡るため、現在応急処置としてウールマットをポンプ周辺に置いており、非情に見栄えが悪いためです。
 自分で見る分にはいいんですけどブログには晒しにくい状態でして。
 本当は取りたいけどこのマットの中でヨコエビが増えてるみたいなので取るとかわいそうですし…どうしたものか。

0.5w青色LEDナツメ球
 常夜灯として0.5Wの青色LEDナツメ球を点灯。
 これでもちゃんと見えるんですよ。
 太陽光がかすかに届く深海のような光景。
 別に常夜灯をつける必要は無いんですが、夜中、ニョロニョロした何かが水槽内を高速で泳いでいるのが見えます……
 ゴカイにしては短い、夜行性の細長い何かが。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 8月も半ばを過ぎて……

2011年08月18日 07:58

す、すごいっっ!
これはちょっとしたコレクションですね。
夜間照明の水槽もきっと幻想的なんでしょうね。

来週は暑さも一段落するみたいなので、ユウちゃんもう少しの辛抱だよ♪

Re: 8月も半ばを過ぎて……

2011年08月18日 23:13

>>NooN GCA3nAmEさん

す、すごいですか?
今年は収穫が少なかったのですが、なんとか賑やかにはなりました。
カラフルな魚のいない地味な水槽ですが、海の生き物を見ていると面白いですよ。
夜、ナツメ球の明かりだけの水槽はなかなか不思議な光景です。

ユウは基本的に散歩嫌いなので涼しくなっても動いてくれるかなぁ。
ちょっと不安です…毎年のことですが。

Re: 8月も半ばを過ぎて……

2011年08月20日 20:29

海の生きものは
不思議だー!
まったくわかりません。
でも、海は綺麗に大切にしないとね。

Re: 8月も半ばを過ぎて……

2011年08月21日 22:20

>>Fancy_Pool mQop/nM.さん

海の生き物は見てると面白いですよー!
不思議といえば、入れた覚えの無い生き物が自然発生することがあります。
以前の水槽では小さなクラゲが発生しました。
かなりカオスでした。

海は絶対大切にしなければなりません。
平気でゴミ捨てていくヤツってどんな神経してるんでしょうね。
そういうヤツに限って自分の周りだけは綺麗にしてたりして……

Re: 8月も半ばを過ぎて……

2011年08月24日 20:15

すごいですね!
磯採集でこんなに生き物が
集められるんですね

ウミウシかわいいですね
やっぱり見てないところで
こそ~っと動いてるんですよ

くらげが自然発生ってすごいですね
おもしろい~

Re: 8月も半ばを過ぎて……

2011年08月25日 22:55

>>☆Aん!さん

磯に行くといっぱい生き物がいますよ~。
大阪湾でも場所によってはいっぱい生き物がいるんです。
でも今年は時期が悪かったのか、思ったより収穫がありませんでした。

このウミウシ、見てても全く動かないのに目を離すと動いてるんですよ。
よっぽど動いてるところを見られたくないのでしょうか。
たまにガラス面に張り付いてることもあります。

クラゲが発生したときは驚きました。
幼生が石か何かにくっついてたんだと思います。
今回も発生するかな…?